タガネを使ってヤスリ状の刻みを入れます。




素材に純金、純銀を打ち込みます。




錆液を塗った素材を火で暖めて、赤錆を出します。




純金、純銀だけをきれいに磨きだします。


陰影を付けるために彫刻をして仕上げます。



尚、工房見学も随時行っておりますのでお気軽にご来店ください